Domain Reputation API | ドメインとIPの一括スコアリング |  WhoisXML API

Domain Reputation API:大量のドメイン名・IPアドレスのインフラをAPIコールで分析

WHOISレコード、SSL設定、MXおよびNS設定を含む多数のパラメータに関連するドメイン名またはIPアドレスを監査。一括チェックでは、1秒間に15回ものリクエストを行うことができます。

お申し込み

APIリクエストが50回まで無料。クレジットカードは不要です。

Domain Reputation APIで、以下を含む様々な分析が可能になります:

  • WHOISドメインチェック

    Domain Reputation APIでは、WHOISレコードの広範囲のリポジトリにアクセスし、ドメイン名登録者の連絡先の情報が公開か非公開化されているかを確認できます。また、登録者の国がオフショアとみなされるかどうかを分析できます。

  • MXレコード設定分析

    MXレコードを含む主要なインフラストラクチャサーバーを分析します。DMARCやSPFの設定などのパラメータをチェックします。

  • SSL脆弱性チェック

    ドメインのSSL設定を分析します。HTTP Strict Transport Security、TLS Authentication(TLSA)、Online Certificate Status Protocol (OCSP)のステープリングなど、標準に達していないパラメータがあれば警告します。

  • NSレコード設定テスト

    NS設定がベストプラクティスを満たしていない場合、Domain Reputation APIが警告を発します。

  • SSL証明書の有効性

    ドメイン名のSSL証明書をチェックし、無効または期限切れの場合に通知します。

  • マルウェアデータベースチェック

    様々なマルウェアエンジンをスキャンしてインターネット資産を探します。発見された場合、悪意あるプロパティへのアクセスを回避できるようにお知らせします。

Domain Reputation APIの特長

  • 包括的なインフラ分析

    このAPIは、ドメイン名やIPアドレスの安全と安心に不可欠な、何十ものインフラ関連のパラメータを考慮します。

  • 転ばぬ先の杖

    Domain Reputation APIを使用することで、ブロックまたは制限すべきドメイン名を知ることが可能です。不審なドメインや悪意あるドメインに関連する他のウェブプロパティを含めることで、厳格にルールを実装できます。

  • 即時リスク評価

    Domain Reputation APIをシステムに統合することにより、貴社が不審なウェブプロパティや悪意あるウェブプロパティとやり取りしているかどうかを即座に確認することができます。

実践的な活用法

  • エンタープライズグレードのセキュリティ

    綿密なインフラ分析を通じてドメインの評判を評価する予知APIにより、潜在的に危険なドメイン名から貴社を守ります。

  • フォレンジック調査を強化

    個人またはセキュリティシステムは、インフラ分析の結果に基づいて接続を許可するか否かを決定できます。

  • 電子商取引やオンラインバンキングを保護

    銀行、決済処理業者、多くの電子商取引システムは、潜在的に危険なドメイン名を監視して、不測の事態を回避し、損失から身を守ることができます。

  • SEOとデジタルマーケティング

    オンライン広告キャンペーンを実施する際のポイントを確認し、マーケティングと検索エンジン最適化(SEO)のコストを最適化します。

  • レジストラやドメイン投資家を支援

    ユーザーはウェブリソースを継続的に監視することができます。また、最高のビジネスチャンスを得て、経済的損失を防ぐことができます。

  • 電気通信、インターネット、ストリーミングサービスのプロビジョニング

    ドメインインフラ分析結果に基づいて、特定のユーザーグループのために、またはペアレンタルコントロールや法規制遵守を目的としてアクセスをフィルタリングできます。

ドメインレピュテーションチェックのメリットについて、詳しくは当社のケーススタディでご紹介しています。 ウェブのレピュテーションを確認してコンテンツをフィルタリング

記事を読む
Domain Reputation API

APIリクエストが50回まで無料。クレジットカードは不要です。

お申し込み

Premium API Service

大規模APIデプロイメント向けの高速スロットリングが可能な専用ロードバランサーおよびプレミアムエンドポイントを備えた強化版もご用意しています。

詳細はこちら

Enterprise API Package

WhoisXML APIのAPIは、年額サブスクリプションでご提供しています。アクセス価格はクエリ数に基づいて毎月測定されますが、分単位の上限料金が設定されています。そのため、お客様の事業計画やソリューション構築において見通しを立てやすくなります。

詳細はこちら